小学生の孫と「自由研究」

夏休みの2週間、小学4年生の孫をあずかっている。私に課せられた義務は「自由研究」と「読書感想文」を終わらせることです。孫はゲームをしているときは100%の集中力です。それが勉強になると、10分に一回はハーッとため息をついている。

「自由研究は何かしたいことがある?」

 「とくべつないね、じいちゃん決めていいよ」

 「昆虫だけはダメだよ、きらいだから」

こんな調子である。

それでも話し合って「紫外線の研究」をすることにした。紫外線は目に見えない。それで紫外線の強弱で色が変化する紫外線チェッカーを準備した。

P8040003

まず二人で紫外線のことを少し勉強しよう。

「太陽から地球に到達する光の中で、目で見える光を可視光線というんだ。その可視光線で一番波長が短いのが紫で、その紫より波長が短い光を紫外線というんだ。逆に可視光線で一番波長が長いのが赤で、赤より波長が長いから赤外線と言うんだ」

 「波長って?」

「光は波のような性質を持っているんだ、書いてみるよ、この波の一番高いところから次の山までの距離を波長というんだ」

「それはわかったけど、波長が短いとどうなるの?」

「波長が短いとエネルギーが大きいんだよ」

「波長が短いとエネルギーが大きい? わけわからないよ」

「光の速さを波長で割ると振動数になるんだ、光の速さは一定だから波長が短い方が?」

「えーっと振動数が大きくなるね」

「そう、びゅーんと振動数が大きいほどエネルギーが大いきでしょう」

 「そんな感じもするね」

 「赤外線ストーブにあたっても日焼けしないよ、紫外線にあたる日焼けするのは何故?」

「それは赤外線のエネルギーがピンポン玉とすると、紫外線はゴルフボールのように強いからだよ」

「赤外線は分子を揺らすだけだけど、紫外線は分子の結合を破壊したり、切断したりするエネルギーがあるから皮膚に害を与えるんだよ。日焼けは紫外線から皮膚を守ろうとする働きなんだけど、あびすぎるとシミになってしまう」

 「木や花はガンガン紫外線にあたっても平気だね」

「そんなことはないよ、紫外線は植物にも優しくないんだよ。だから植物は紫外線に負けないようにビタミンC、ビタミンE,ポリフェノール、カロテンなどを自分で作っているんだ、抗酸化物質というんだ」

さて、紫外線チェカーで紫外線の強度を測ろう。家の中、日が差す窓際、そして熱中症にならないように水を持って二人で外に出た。日差しが強いところ、木陰、水の中、サングラス、曇りの日、夕方といろいろな条件で測った。

P8040018-2

P8040019-2

三日がかりで、なんとかまとめることができた。大変だったけど、楽しい自由研究でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

使用した紫外線チェッカーは

(Visited 174 times, 1 visits today)
Blogランキング
スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサードリンク