すごい中国語の教材を見つけた『網野式・動詞フォーカス中国語入門』

_1023355-2

中国の留学生から中国語を習っていました。ときどき作文の宿題を出されました。小学生のような作文を書くわけにはいきません。それで、時々ずるして、ネットの翻訳サービスを使っていました。しかし、日本語から中国語への翻訳は使いものになりません。それで一度英語に書き換えてから中国語に翻訳し、そして少し手直しして提出していました。

『網野式・動詞フォーカス中国語入門』

『網野式・動詞フォーカス中国語』の網野智世子さんが、私がわざわざ日本語を英語に書き直して、英語から中国語の翻訳ソフトを使わなければならなかった訳を、中国語学習法のなかで説明してくれています。目から鱗です。「動詞中心の学習法」が近道だったんですね。

網野智世子さんはすごい人ですよ! (サイトから一部引用すると)

上智大学法学部卒業後、弁護士を目指して猛勉強して司法試験に挑戦。しかし、毎年受験しては不合格、7年過ぎて、司法試験合格の夢を諦める。努力は報われなっかった。

30歳、就職しようにも履歴書に書くことがない。—英語を勉強しよう。英語の教材を揃え、NHK講座を聴いて、普通の英語の学習者でした。覚えては忘れて…..これじゃいつになったら身につくの?

「Nice to meet you」のような感覚的語学学習法では上達しない。

「論理的に組み立てないと、語学力アップはすぐ限界に達する」

では、どうする? 学習に時間がかかり過ぎる。

言葉は時間の上に乗って存在している。時間を表現する言葉は動詞であることに気づく。

「動詞中心学習法」で30歳過ぎてから十カ国語のプロの翻訳

自らのために開発した動詞中心の学習法で、30歳過ぎてから二十カ国以上の多言語をマスターし、4人の子供を育てながら、十カ国語のプロの翻訳業務をしています。英語は英検1級、TOEIC980点です。

日本語は動詞軽視、形容詞重視の言語だそうです。たしかにそうです。それが翻訳エンジンで日本語から中国や、他の言語に上手く翻訳できない理由のように思います。

「動詞をフォーカスした中国語学習法!」

私も、普通の語学の学習法です。覚えて忘れての繰り返しです。「動詞をフォーカスした中国語学習法!」は、本当に目から鱗です。

詳しい学習法は、こちらで読んで下さい。中国語に興味なくても、すごく参考になります。

【網野式】動詞フォーカス中国語入門 ◆約6時間のネイティブ音声付き ◆メールサポート付き ~初心者から本気で本物の中国語を身につけたい方へ~

(Visited 381 times, 5 visits today)
Blogランキング
スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサードリンク