A4がはさめるから『超整理手帳』

手帳は二冊使っている。レギュラーは20年間『超整理手帳』で、もう一冊は”1日1頁タイプ”で、2017年版はまだ決めていない。

超整理手帳

2017年度版は始まりが11月14日なので、もう入れ替えて使っている。
1日の書くスペースが狭いので、予定管理、大きな出来事、株価、為替、自分の目標数値など、スペースに収まる範囲で、日々比較できる情報を書いている。


私のカバーは10年以上前に伊東屋で買った革製です。

この手帳の好きなところ

スケジュールがジャバラタイプで見やすい
A4四つ折りサイズで縦長スリム
A4サイズのテキスト、地図など4折で挟める

私の手帳のアレンジ

RHODIAのメモ帳を挟んでいる。

ToDo リストは自作

自作のToDoリストです。以前は専用のToDoリストがあったのすが、手に入らなくなったので自作しました。

サイト内のこちらの記事で紹介しています。

A4版書類、地図などのコピーを挟む

A4の四つ折りが挟める。会社に勤めていた頃は、出張先の地図など挟んでました。

カスタマイズしたコピーを挟んでいる。

例えば
中国語の”語順と方向補語”です。中国語を読むとき、書くとき、この語順図で確認している。

こちらは、私の好きな毛丹青のエッセイです。暗記用です。

作り方は簡単です。
挟み込むスペースをとるため、Pagesにガイドラインを引いて、画像、またはテキストをペーストするだけです。

2019年度版

Amazon

「超」整理手帳 スケジュール・シート スタンダード2019

楽天
「超」整理手帳 スケジュール・シート スタンダード 2019[本/雑誌] (手帳) / KADOKAWA

(Visited 828 times, 1 visits today)
Blogランキング
スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサードリンク