映画を観て、脚本を読んで、また映画を観る『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』

『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』(『FANTASTICS BEASTS and WHERE to FIND THEM』

『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』(『FANTASTICS BEASTS and WHERE to FIND THEM』)の脚本を読んでいる。

舞浜のイクスピアリで映画を見終えてから、地下に丸善で映画の脚本を見つけた。ちょっと嬉しい。この映画にはハリポッターのような原作小説はなく、J.K. Rowlingの脚本がダイレクトに映画になっている。

イメージが残っているうちに、と思い喫茶店で読み始めた。

魔法動物学者の青年、NEWTがニューヨークの港に着くシーンです。映画の始まり部分です。

SCENE 2

EXT. SHIP GLIDING IN NEW YORK – NEXT DAY

A bright, clear New York day. Seagulls swoop overhead.

A large passenger ship glides past the Statue of Liberty. Passengers lean over the rails, looking on exitedly towards the oncoming land.

PUSH IN towards a figure sitting on a bench with his back to us – NEWT SCAMADER, weatherbeaten, wiry, wearing an old blue overcoat. Besides him rests a battered brown leather case. A catch on the case flicks open of its own accord. NEWEST swiftly bends down close to it. Placing the case on his lap, NEWT leans in, whispering.

NEWT
Dougal – you settle down
now, please. It won’t be long.

(私の翻訳です。誤訳があったらすみません)

SCENE 2

場所は外、ニューヨークに滑り入る船 ー次の日

明るく、澄んだニューヨークの日、鴎が頭をかすめ飛んでいる。

大きな客船が自由の女神像を静かに通り過ぎる。乗客は手すりから体を乗り出して、興奮して近づく陸地を見ている。

画面がこちらを背にしてベンチに座っている人の姿に切り替わる。
Newt Scamader, 雨風に打たれた精悍な姿、古い青いオーバーコートを着ている。彼の横にはぼろぼろの茶色の鞄が在る。鞄の留め金がひとりでにパチンと開いた。Newtはすぐに体を折り曲げて鞄に近づく。鞄を膝にのせて、Newtは上体を曲げてささやいた。

NEWT
「Dugal -まだ静かにしていて、
もうすぐだから」

脚本を読み終えたら、もう一度映画を観よう、そしてもう一度脚本を読んでみよう。

Fantastic Beasts and Where to Find Them: The Original Screenplay

まずはTOEIC 600点、600点とれれば800点、900点が見える。
新講座対応TOEIC(R)テスト対策講座好評発売中!

(Visited 180 times, 1 visits today)
Blogランキング
スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサードリンク