英語がゆっくり聞こえる、リスニング能力が飛躍的に向上

Scott Perryの『Native Speed』

英語は聞けなければコミュニケーションになりません。

難しい会話ではないはずなのにネーティブの英語が聞けない。それでは会話することに消極的になってしまいます。

一度はネーティブの速いスピードに慣れるトレーニングが必要なようです。

1日20分程度リスニングのトレーニングを始めました。

教材は日本人への英語発音指導、矯正で有名なScott Perryの『Native Speed』です。ダウンロード購入しました。

数セッションのトレーニングで聞こえるような気がしてきます。数日のトレーニングで、英語がゆっくり聞こえるようになります。

1週間後に映画を観て、明らかに聞こえるようになっている。英語教材、英語のニュース、英語の歌がゆっくり聞こえるようになった。

Scott Perryの『Native Speed』

私たちが学んでいる英会話のスピードは90語/1分程度です。一方ネーティブスピードの速さは560〜580語/1分で、遅くとも180〜225語だそうです。

音が固まりで聞こえるトレーニング

文章全体の「音」を「固まり」として記憶することが『Native Speel』の仕組みです。

「音の固まり」のパターン慣れる

この教材には250以上の使用頻度が高いフレーズが含まれています。

ネーティブスピードで50ほどのフレーズを聞いた時点で、音」の「固まり」にパターンがあることに気づきます。

100ほどのフレーズを聞いた時点で聞こえてくる「音」の「固まり」の意味が自動的に理解出来る。

私はテキストを見ないで3回ほど通しで最後まで聞きました。これだけで、聞こえてくる実感があります、

それから、さっとテキストに目を通して、聞き取れなかったワードを確認します。

それから、セッション毎に再リスニングトレーニングしました。

テキストの例:ネーティブスピードは速いですよ。

英語上級者はもちろん、初級者はヒアリング能力向上に近道です。

『ネーティブスピード』の期待効果

  • 1分間に580語の英語を聞き取ることができます。
  • 字幕なしで映画を楽しめるようになります。
  • TOEICのリスニングスコアアップになります。
  • 外国人との会話を恐れることがなくなります。
  • 自身が話す英語の発音も飛躍的に向上していきます。
  • 日本語と同じ感覚で英語が理解できるようになります。
  • ネーティブスピーカーとのコミュニケーションがスムーズになる。

目次の内容

MP3をiPhoneにコピーして聞いています

【スコットペリー最新作】今日学んで明日聞こえる!効果抜群の新リスニングプログラム教材!リアル・イングリッシュ「ネイティブスピード」/今なら生の英会話を学ぶ「English Live」付き!

(Visited 137 times, 2 visits today)
Blogランキング
スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサードリンク