大人の英語勉強:新聞コラムの翻訳 2017.5.18 福島民友新聞『編集日記』

素材は福島民友新聞『編集日記』

この勉強は始めるまで億劫ですが、始めるとタバコを吸うのも忘れるくらい熱中してしまいます。英語がすらすらと出てくるレベルではありません。辞書を何十回も行ったり来たりして英文にしています。

今日の素材は、福島民友新聞のコラム『編集日記』の「理想の上司」について書かれた最初の部分です。新入社員の理想の上司像は「寛容型」だそうですよ。

福島民友新聞 『編集日記』2017.5.18

理想の上司

「理想の上司」とはどんなものか。書店には「理想の上司になれる本」や「理想の上司へのステップ」など理想の上司になるためのハウツー本が並ぶ。それだけ理想の上司を目指す人が多いということだろう。
今年の新入社員が描く理想の上司像で最も多かったのは「寛容型」だった。三菱UFJリサーチ&コンサルティングがセミナーを受講した新人1300人に聞いた結果だ。 職業生活を始めるにあたって不安を抱える新入社員だからこそ、失敗しても広い心で許してくれる上司を求めているということだろう。——–

私の翻訳

Ideal Boss

What is an ideal boss likes? At bookshops, there are many how-to books guiding to become an ideal boss, such as “How to become an ideal boss” or “The steps toward an ideal boss”. It must mean that many salarymen are aiming at an ideal boss.

The most popular image of an ideal boss among new employees of this year was “Generous type”. It is the result of the hearing to 1300 new employees who attended the seminar of Mitsubishi UFJ Research and Consulting. New employees may have a feeling of anxiety to start working, so, they want a boss who can accept their mistakes with a tolerant attitude.
英語の勉強のために翻訳しています。翻訳英文の間違いは大目に見てください。


(Visited 66 times, 1 visits today)
Blogランキング
スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサードリンク