中国語の勉強:微博の『失くした携帯電話には亡くなった父の遺言が…』

毎晩布団に入ってからiPhoneで微博の記事を読むのが習慣です。微博のカテゴリーに「東京」というのがあって、東京に観光で来ている人、住んでいる人の旬な記事がアップされている。観光客の方が私より東京に詳しいようです。

微博の『失くした携帯電話には亡くなった父の遺言が…』

泪目!男子寒风中举牌悬赏千元寻手机

【泪目!男子寒风中举牌悬赏千元寻手机,哽咽解释:内有去世父亲遗言,手机不值钱 O】近日,河南驻马店,李坤领举着牌子寻找自己丟失 的手机,他说手机已用两年,不值钱,里面有刚病故的父亲照片和他的遗言, 丢失了就再也没有了。李坤领的行为感动了邻居,也出来举牌帮寻找。转发扩散,帮忙找手机!

私の翻訳(勉強のための翻訳です)

【泣ける!寒風の中、男性が失くした携帯電話を探し、懸賞金1000元の看板を掲げている。泣きながらの説明は:携帯には亡くなった父親の遺言が残っている。携帯電話の価値は無い】
最近、河南省駐馬店市の李坤领は看板を掲げて、失くした携帯電話を探し求めている。彼の説明では、携帯電話はもう2年使用したもので価値は無いが、中には病気で亡くなったばかりの父親の写真と遺言が残っていて、もし失ったら取り戻すことができない。李坤领の行動は近隣の人の心を打ち、彼らもまた出て来て看板を掲げて助けている。フォロー拡散して、携帯電話探しを助けよう!

河南驻马店は地名で、河南省驻马店市、上海と西安を結ぶ直線上の中間ぐらいのところにある。遺言は、財産分与など法律的な遺言ではなく、父親の最後の言葉を録音したものでしょう。

目から鱗のノウハウです。動詞を中心に外国語をマスターする
【網野式】動詞フォーカス中国語入門 ◆約6時間のネイティブ音声付き ◆メールサポート付き ~初心者から本気で本物の中国語を身につけたい方へ~

(Visited 42 times, 2 visits today)
Blogランキング
スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサードリンク