孫に買った『まんが日本の歴史』

『朝日小学生新聞の学習まんが 日本の歴史』:朝日学生新聞社』

孫からの電話

今年の夏休みに「読書感想文」で悪戦苦闘した小学3年の孫から電話があった。
「じいちゃん、さいきん歴史の本を読んでるんだ」
「歴史の本、どんな本?」
「石田三成、源義経….それから平清盛、天草四郎、坂本龍馬も読んだ」
「たくさん読んだな、歴史好きなの?」
「うん。好きになった、それから野口英夫、エジソンも読んだよ」
「えらいなー」
すごく嬉しくなって、歴史の本を送ることにした。選んだのが、日本の始まりから、現代まで学習できる『まんが日本の歴史」です。孫に送る前に読んでみよう、「縄文時代は1万年も続いたの? 知らなかったな」と私がすっかりハマってしまった。1巻が300頁と読み応えがある。それに区切りごとに、まとめ文章、問題、歴史用語の漢字の練習がある。

名称未設定 12

朝日小学生新聞の学習まんが 日本の歴史きのうのあしたは……(7巻セット)

歴史を知れば『頭が良くなる』

世の知の巨人と呼ばれる人たちは子ども頃から歴史が好きだったようです。作家の村上春樹も歴史が好きで小、中学生の頃に歴史全集を何度も読み返したと言っている。歴史は時系列です。頭に「クロノジカルなルーラー」がしっかりしていれば、新しい知識を関連づけて記憶に留めることができるのではないか。歴史だけでなく、例えば地理が好きだったら、歴史をZ軸、地理をXY軸と3次元のルーラーができて、知識のイマジネーションが膨らむことになる。

あの「ビリギャル」も、漫画で歴史を復習した

大人がマンガで歴史を勉強することは恥ずかしくはないだろう。覚えていなかったらあの「ビリギャル」のように、その学年まで戻って勉強すれば良いと、私は二日で全7巻を読み終えました。世界の歴史も読んだ方が良いな…..

漫画

(Visited 1,015 times, 1 visits today)
Blogランキング
スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサードリンク