Photoshopで年賀状を作ってみましょう

Photoshopで年賀状

常に最新バージョンのPhotoshopはインストールされているが、「上手く使えこなせていなかった」が正直なところです。

それで、動画学習サイトの『Udemy』で『Photoshop』の講座を数講座受講ししました。Phtoshopの機能、テクニックを知り始めたら、すっかり『Photoshop』の奥の深さに魅了されてしまいました。

世界最大級のオンライン学習サイトUdemy

まずは、年賀状を作ってみましょう。

年賀状作例

背景のテクスチャーはイクスピアリで撮ったお店の壁の写真を使いました。梅の花をフォントに潜らせるて、オリンピックのロゴも作りました。

龍安寺の鏡容池の写真をフィルター(カットアウト等)で絵画風に加工

奈良の法隆寺の写真をフィルター(カットアウト)で絵画風に加工

上高地の写真を、HDR加工後にフィルター(カットアウト、エッジのポスタリゼーション)で絵画風に加工

写真を白黒の二階調に変換

オーソドックスな年賀状

Photoshopは日本語テキストの縦書きができます。テクスチャーとグラデーションでシンプルにしました。

動画学習サイトUdemyはお勧めです

『Udemy』は世界最大級のオンライン学習プラットフォームで、世界中の学びたい人と教えたい人をオンラインでつなぐサービスです。 講座数が10万もあり、何でも学べると言っても過言ではありません。PC, iOS, Androidで学習することができ、一度購入すると学習時間、回数は無制限です。

大事な費用ですが、私は月に数回特別価格千円台(1,500円前後)になったときに購入しています。1度購入すると学習時間、再学習の制限はありません。

『Photoshop』関連の本は2000円以上します。『Udemy』の方が安くて、操作を見ながら学習できます。私が受講している講座のほとんど英語ですが、そんな難しくはありません。英語のヒアリングの勉強にもなります。

購入する前にサンプル画像が見れます。

(Visited 69 times, 2 visits today)