macOS BigSurとPagesの中国語環境と設定

Big Surを使い始めて中国語の環境が改善されていることに気がつきました。

一番は辞書に「日中ー中日辞書」が追加されています。Catalinaまでは「中中辞典」と「中英英中辞典」だけで、日本語で調べる時はiPhone、iPad appの「日中中日辞典」を使っていました。

次はBig Surでは一部のiOS Appが使用できるようになり、前述のiPhone,iPad用の「日中中日辞典」、それにに微博(Weibo)もデスクトップで見れるようになりました。まだ他にもあるでしょうね。

つまりデスクトップで中国語環境が完結できるようになりました。

中国語を入力するための設定

簡体字を打てるように

「システム環境設定」ー「キーボード」ー「入力ソース」を開きます。

「簡体中国語」ー「拼音(ピンイン)」を選択します。「繁体中国語」も選択できます。

追加されました。

デスクトップアイコンから拼音ー簡体字が選択できるようになりました。

打ってみましょう。

中国語辞書

中国語の辞書を使えるようにする

「辞書」Appを立ち上げてメニューの「辞書」ー「環境設定」を開いて、中国語関連の辞書をチェックして追加します。
繁体辞書も選択できますが、繁体字の「中日日中辞典」はありません。

日中辞典使用例

中英辞典使用例

中英辞典の方がピンと来る場合もありますね。

中中辞典使用例

勉強になりますよ。

iOS用の辞書が使える

「中日日中辞典」

デスクトップで開いたスクリーンショットです。見やすく、例文が多く、用例検索もできます。お気に入りの辞書がデスクトップ使えるようになりました。

iOSのOxford Chinese Dictionaryも使えます!

デスクトップのスクリーンショットです。

微博がデスクトップで見れます!

老眼が進んでいるので、大きな画面で微博が見れて嬉しい。

Pagesで中国語にピンイン)を表示させる。

書類と言語の地域」を簡体中国語にする

中国語にピンインを表示させるには:

Pagesのメニュー「ファイル」ー「詳細」ー「書類と言語の地域」を開き、言語を簡体中国語にします。

これは当該の書類だけに適用されます。

「振り仮名」でピンインを表示する

ピンインを表示させたい文字、文章をハイライトさせ、<Control>+クリック、またはマウス右クリックでしてサイドメニューから「振り仮名」をクリックします。

例文は夏目漱石の「心」の中国語翻訳版から引用しました。

そして表示されたピンインをクリックするとピンインが追加されます。ピンインを追加する場合は字間、行間を広くした方が良いですね。

簡体字を繁体字に、繁体字を簡体字に変換

文章を全選択して、同じようにサイドメニューから「サービス」をクリックして変換を選択します。

また気がついたことがあったら追記したいと思います。

(Visited 7 times, 1 visits today)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする