ショック! 検診で「中性脂肪」が引っかかった。

中性脂肪は早めに正常値に戻そう

定期検診で中性脂肪が高いと言われて

40歳になった頃、会社の定期検診の検査後のお医者さんとの面談で、「中性脂肪が高いですよ、要経過観察です。」と言われました。ショックでした。前の年まで検診で異常があったことは一度もありません。検診の帰りに本屋に寄って中性脂肪に関する本を買って調べて見ました。当時、仕事が忙しく、客先との付き合いも多く毎晩帰宅が深夜で、不規則な生活、食事が続いてました。

家族のために病気になんてなっていられない

中性脂肪の増加は、動脈硬化、肝臓疾患などの原因となります。炭水化物、糖分を減らして、運動をして体重を下げれば改善されるでしょう。でも、責任が重い仕事を任せられていた時代で、そう簡単に生活スタイルを変えることはできません。ただ、家族のことを思うと病気になどなれません。

正常値に戻してくれたドリンク

そんな時、確かニューズウィークの日本語版だったと思います。中性脂肪低減の記事を読みました。紹介されていたのがニッスイのドリンクでした。青魚の「EPA」「DHA」が含まれたドリンク(特定保健用食品)です。メーカーが水産大手のニッスイだったこともあり、すぐに電話で注文しました。毎朝1本、1年間飲みました。一年後の検診で中性脂肪は正常値に戻っていました。「EPA」は動脈硬化、「DHA」は脳に良いらしいので、一石二鳥だったのでしょうか。



中年過ぎると油断すると身体が半年、一年で変わってしまいます。気をつけましょう。

(Visited 62 times, 1 visits today)
Blogランキング
スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサードリンク