ブロガーに便利なエディター『ByWord』

Macのエディター紹介 4

Mac App:『ByWord』

テキストを出力する効率をいつも模索しています。良さそうなエディターがあれば、直ぐダウンロードして試用してきました。今回は「ByWord」です。

長いテキストのBlog投稿に便利

Markdown, HTML書き出し、WordPressとの連携

Bywordはエディターに必要な基本機能は備わっていますので、私が一番便利としているMarkdown, HTML書き出し、WordPressの直接Publish(発行)、Draft(下書き保存)について、私のサンプルテキストで説明します。

Blogの草稿は、iPhone, iPadでメモ書きのように書きます。そののテキストをByWordで読み込み編集、投稿文に仕上げます。

  操作例

テキスト編集後に大見出し、小見出しを#マークでMarkDownします。

Byword-2_001

MarkDown Previewにします。

Blog、WordPressのテキストエディタでは苦労する編集も、ほぼこのPreview Imageで出力できます。

Byword 2_001

Copy HTMLをクリックするとHTMLがコピーされます。

HTMLですから、どこのBlogのテキスト編集欄にでもペーストできます

Byword2_001

exblogのテキストのHTML編集にペーストした例です。良いでしょう。

Photocards_with_love_001

WordPressとの連携は便利

テキストベースで画像、アイキャッチなど必要としないBlogの場合は、ByWordからPublishできます。私の場合は、画像、アイキャッチャーも使用しているので、Draft(下書き)でWordPressに出力しています。複数のWordPressが登録できます。

Publishをクリックして、WordPressを選んで、Blog Address、PassWordなどを入力します。

Byword4_001

Byword 6_001

Byword 7_001

WordPreeでDraft(下書き)を開きましょう。

WordPress側でテキストアレンジを修正する必要はありません。

Byword 8_001

ブラウザーで見たスクリンーンです。

Byword10_001

(Visited 333 times, 1 visits today)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする