映画『海街Diary』と鎌倉極楽寺界隈

映画『海街Diary』と鎌倉極楽寺界隈

鎌倉スケッチ

『海街Diary』を観てきました。鎌倉の極楽寺界隈、江ノ島の海を背景に、四姉妹の絆を描いた優しい映画です。

父は家族を捨て、母は再婚して家を去った。残された三姉妹は鎌倉の極楽寺近くの古い家に住み続ける。父が亡くなった。葬儀に参列した三姉妹は腹違いの妹すず(広瀬すず)に会う。三姉妹から父を奪ったすずの母親は亡くなり、すずは再婚した義母と暮らすことになる。すずは駅まで三姉妹を送ってきた。電車のドアが閉まろうとする時、長女のさち(綾瀬はるか)が「鎌倉で一緒に暮らさない?」と声をかける。父も母も許すことができない長女さち、姉たちを捨てた父、奪った母をもつ、すずは罪の意識を感じている。そんな妹に姉たちはどこまでも優しい。古風な絆、家族愛を感じさせる、優しい映画です。

極楽寺界隈

以前に撮った、極楽寺界隈の写真を集めてみました。

587_01-2

_DSC1273-2

_DSC1245-2

_DSC1265-2

iBooks漫画
海街diary 1 蝉時雨のやむ頃 – 吉田秋生

(Visited 188 times, 1 visits today)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする