ノーベル賞作家莫言の『莫言・北海道走笔』(莫言の北海道旅行記)

莫言は中国のノーベル文学賞作家です。私は莫言のことは何も知らなかった。2012年に莫言がノーベル賞を受賞した後、神保町の中国書籍専門店に莫言関連の書籍が陳列されていた。その中から手にとったのが『莫言・北海道走笔』で、中国語学習教材のつもりで買った。

莫言は2004年12月に来日し、日本在留作家の毛丹青、中国の出版社、記者団、作家を随行して、厳寒の北海道を旅している。莫言の小説、『赤いコーリャン』を読んだだけでは、抗日作家と誤解してしまう。この旅行記を読んで莫言が親日で、素朴で、親しみやすい人であることを知ってファンになってしまった。

P6290002-2

『莫言・北海道走笔』

本の冒頭です。

2004年12月26日,在旅日作家毛丹青、北海道札幌市驻北京首席代表高田英基和上海文艺出版社总编辑郏宗培的精心策划下,我随中国作家,记者采风团一行,踏上了神往已久的北海道土地。旅途十二天,行程三千里。其间见过无数奇景,吃过许多美食。体验过“露天风吕”之类的独特感受,见识过“库里奥乃”之类的神奇生物,这些,都在辑录于本书中的同行记者们的美文和照片中得到了展示,自知笔拙,不敢重复。但关系此书体例,必须有我一篇文章。只好就诸位先生女士没写到的,敷衍成文,滥竽充数。

窃以为世间旅游观光圣地,吸引游客的,除了美景美食之外,还有美人。这里的美人,并不仅 指美丽的女人,也并不仅指人的美好外貌,能够久远地慰藉旅人之心的,还是当地人民表现出来的淳朴、善良、敬业等诸多美德。

12月26日から正月をはさんで12日間、1500Kmの北海道旅行記で、会った人たち、絶景、料理、また露天風呂などの体験談、見て知ったものなどを、莫言、記者が味わいのある文章で書いている。

P6290014-2     P6290016-2

P6290011-2     P6290021-2

莫言、旅行団は、遠方から旅行者を丁寧に迎え、素朴で善良で美徳ある北海道の人が好きになったようです。

会った人について

大倉山スキー場で会って、話しかけた女子大学生は印象深かったようです。

然后是大苍山滑雪场的那个芳名小浅星子的女大学生,身穿着红色的滑雪服,涂了睫毛油的长睫毛上结着白色的霜花,红彤彤的脸,宛如雪中的红梅,洋溢着健康向上的精神。我与她谈话,摄影机在后边拍摄,记者们绕着圈拍照。她有些羞涩,真是个好姑娘。她说自己是北海道大学二年级的学生,专业是物理,来这里滑雪,不为功名,是因为兴趣,是希望冒险,是为了锻炼自己的勇气。我们在山下和山上都看到了她凌空飞下的矫健身影。我问她,在凌空飞跃的瞬间,有没有像鹰一样展翅翱翔的感觉,她笑而不答,笑容纯真而稚拙。

P6290004-2


高倉健に憧れていた

旅行中に北海道大学で講演しています。憧れだった高倉健と中野良子について述べています。これを読むと高倉健が亡くなったとき中国外務省が異例のはやさで哀悼の意を表した理由がわかります。

我这是第一次来北海道,但是知道北海道已经二十多年 80年代,许多日本电影、电视剧在中国热播,其中有两部 电影给我留下深刻印象。这两部电影是《追捕》和《狐狸的故事》。电影《追捕》,其中的男主演是高仓健,女主角是中野良 子,我看过七遍。我相信,有许多人比我看得还多。一时间,中野良子和高仓健就成了中国年轻人崇拜的偶像。很多女孩子找 对象都要找高仓健那样的。 (众笑)很多男青年,都要学高仓健 板着脸,做出一副毫无表情的样子。当然,我们男的,也都希 望像电影里的杜丘那样,找到一位真尤美。事过近三十年,有 些台词还记得的。当高仓健扮演的杜丘站在楼顶上,敌人诱惑 他往前走、想要制造他跳楼自杀假象的时候,说,杜丘,你往 前走,抬头看,多么蓝的天!这部电影的外景地就在北海道。我们通过电影知道了北海道的原野,也知道在北海道有深山老林 我想,对北海道的向往是跟崇拜中野良子紧密地联系起来的。当 然后来有更多的日本电影介绍到了中国,其中许多女演员比 中野良子长得还要艳丽但是,中野良子在像我这个年纪的中国男人心目中,那种地位是无法衡量的。

私の翻訳です。間違いは大目にみてください。

これが初めての北海道です。でも、北海道を知ってから20年以上経っている。1980年代、多くの日本映画、テレビドラマが中国でブームになり、そのなかで2本の映画が私に深い印象を与えた。「追捕」と「狐狸的故事」(「君よ、憤怒の河を渉れ」と「キタキツネ物語」)です。映画「君よ、憤怒の河を渉れ」の主演は高倉健で、主演女優は中野良子でした。私は7回も観ました。多分、多くの人はもっと回数を観てたでしょう。あの時は、中野良子と高倉健は中国の若者が崇拝する偶像でした。多くの女性が探し求める姿は皆高倉健のような人で、青年達もまた高倉健に学び求めた。気難しい顔で、感情をあらわにしないあの表情です。当然、私たち男は映画のなかの杜丘の姿に憧れ、真の美学を求めました。

30年近く過ぎた今でも、多くの台詞を記憶している。高倉健が演ずる杜丘が屋上に立っていて、敵が彼に前方に歩くように仕向け、彼を屋上から飛び降り自殺したように工作しようとした時、杜丘が言った言葉は、「あなたが前に向かって歩きなさい。頭をあげて見あげなさい、なんと青い空なんだ!」 この映画シーンが北海道でした。私たちはこの映画を通して北海道の原野を知り、北海道には山深い原始林があることを知った。

(この後に述べられていたことは…主演女優の中野良子が中国人の憧れの女性となった。その後多くの日本映画が紹介され、まばゆいばかりに美しい日本女優を観ました。しかし、その時代の若者の心には中野良子のイメージが強く残っていて、なかなか他の女優と比べることはできなかった…..)

襟裳岬

P6290006-2

襟裳岬で吉田拓郎の《襟裳岬》の歌碑の前に立って、《襟裳岬》の詩について書いてます。

再一个关联就是经邓丽君之口传唱多年的日本歌曲《襟裳岬》。邓丽君所唱的版本,重新填了词,把它变成了一首情歌。我以为,原词更多地把一个人身在襟裳岬的心境表现出来。歌中唱道:听说在北方的街道/正把悲哀投入暖炉中焚烧呢/为了莫名的烦恼而独自伤神的话/那就把那沉闷的岁月聚拢起来取暖吧/襟裳岬的春天是没有春天的春天。这首词,如今被镌刻在石碑上,立在海边。

日本の歌《襟裳岬》は中国ではテレサ・テンの歌で知られているが、歌詞は違う恋愛詩になっている。それで吉田拓郎の原詩を中国語に翻訳している。

「襟裳の春はなにもない春です」は「襟裳岬的春天是没有春天的春天」、なるほどね。

この本は東方書店などになどで取り寄せないと手に入らないと思います。


(Visited 198 times, 1 visits today)
Blogランキング
スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサードリンク