4月23日まで、アルクの期間限定販売『日本語教育能力検定試験 合格パック2018』

日本語教師を目指すなら絶対合格しておきたい『日本語教育能力試験』

日本への留学生が増え続け、日本語教育市場が伸びている一方、日本語教師が圧倒的に不足しています。日本語教育の現場は売り手市場になっています。
将来、日本語を教えてみたいと考えている人は、『日本語教育能力試験』合格が、最も有利な資格になります。

アルクの通信講座『日本語教育能力検定試験 合格パック2018』

4月23日までの限定販売で、4月3日まで申し込むと5%早割になります。

アルクは語学教材、通信講座の老舗で、特に歴史ある『1000時間ヒアリングマラソン』で英語を学び、活躍している人は沢山います。

「日本語教師養成プログラム」も開講してから30年で、業界No.1です。

送られて来る教材

いつでも学習可能なプログラム

子育てをしながら、会社に勤めならが学習できます。

総合評価が断トツのプログラム

教材、費用、サポート、合格率と総合評価が断トツのプログラムです。

プログラムの詳細、特長はこちらをご覧ください。受講者のインタビューも参考になります。
<検定合格率50%>「NAFL日本語教師養成プログラム」



(Visited 73 times, 1 visits today)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする