Rolleiflex

Rolleiflex

時代に負けない存在感がある

デジタルカメラは大好きです。でもデジタルカメラの寿命は短く手放しては買い換え、そしてまた買い換えです。
一方、もう便利ではないフィルムカメラは、忘れられ過去のモノと思われてます。でも所有するフィルムカメラには手放しがたい愛着と魅力があります。どれも数十年前のカメラです。時代の変貌と華やかな背景に負けない存在感と美しさがあります。

rolei

旅先で買ったRolleiflex

10年位前です。長野に撮影旅行に行った時、善光寺の参道沿いにある中古カメラ屋に、ついつい入ってしまいました。陳列ケースから Rolleiflexを出してもらいファインダーを覗かしてもらいました。ノスタルジックに浮かぶ三次元の写像を見て、どうしても欲しくなって買ってしまいました。旅先では何回か高い買い物をしています。旅先では気分が高揚しているので、つい気前よく買ってしまいますよね、注意して下さい。

世界の経済が高揚していた時代、特にバブルの時代の中古カメラ市場が高く、ライカM3の中古は安くても20万円以上でした。今は中古フィルムカメラの価格がかなり下がっていますよ。

広告


実写サンプル

untitled1_snapseed

DDs

名称未設定-2s

(Visited 83 times, 1 visits today)
Blogランキング
スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサードリンク