『egword universal 2』で「暑中見舞い」を作ろう

『egword universal 2』で「暑中見舞い」を作ろう

Pagesでも縦書きができるようになりました。

『egword universal 2』は縦書きができる本格的なワードプロセッサーです。

「縦書きの原稿用紙モード」を利用して「手書きの暑中見舞い」を作って見ました。

原稿用紙枠付き「暑中見舞い」-1

ページ設定

メニューの<ファイル><ページ設定>で「はがき縁なし、縦」に設定する。

レイアウト設定

メニューの<ファイル><レイアウト設定>を開く。

レイアウト設定で次のように設定する

●マス目、行間、文字数、行数は、レイアウトを見ながら決めました。
● 原稿用紙罫線の色は変えることができます。印刷して罫線が濃い場合は、カラーパネルで不透明度を調節してください。
原稿用紙罫線は印刷するにチェックしてください。

レイアウトの結果

イラスト、写真などを貼り付ける

レイヤーを追加する

レイヤーを追加しなくてもイラスト、写真を貼れますが、レイヤー毎に「不可視」、「印刷しない」にできるので、1つのファイルで複数のイラスト、写真レイアウトを作ることができます。

●ナビゲーションモードをクリックして「レイヤーパネル」を表示させて、「レイヤー1を追加」します。
●モードバーで「矢印のマーク」をクリックして、「図形モード」にします。
●準備したイラスト、写真をドラグ・ドロップして貼り付け、位置、サイズを調整します。

完成です

原稿用紙枠付き「暑中見舞い」-2

同じファイルに「レイヤー2」を追加して、イラストを透かしにしてみます。
●「レイヤー2」を追加します。
●「レイヤー1」の「不可視」、「印刷しない」にチェックします。
●イラストを挿入して、インスペクターの「イメージ」で不透明度調整します。

完成です


原稿用紙枠付き「暑中見舞い」-3

ちょっとトリッキーな方法で、もう一枚レイアウトを作ります。

レイアウト設定

●「レイアウト方法」で「レイアウトグリッド」を選びます。
●段数を2段にします。

レイアウト結果

2段になります。

イラスト、写真の挿入

●前期と同じように、レイヤーを追加して、写真を貼り付けます。
●写真は上段の罫線が隠れるようにサイズ、位置調整します。

完成です



『egword universal 2』はバージョンが3.0になるときは、新しい機能の追加、より洗練されたインターフェースになるのでは、と期待しています。

(Visited 306 times, 1 visits today)
Blogランキング
スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサードリンク