新谷弘美著『病気にならない生き方』を読んで

新谷弘美著:『病気にならない生き方』

ミラクル・エンザイムが寿命を決める

「健康で長生きする方法」は「ミラクル・エンザイム(体内酵素の原型)」を消耗しない生活」であると言っています。著者は内視鏡外科で世界的に有名な新谷弘教授で、現米国アルバート・アインシュタイン大学外科教授です。

images

30万例以上の胃腸の検査、臨床結果と患者の食歴、生活習慣のアンケートに基づいて「健康な人の胃腸は美しく、不健康な人の胃腸は美しくない」という臨床の事実から、興味深いことが書かれています。

あなたは次のような健康法を信じていませんか?

腸のために毎日ヨーグルトを食べるようにしている。
カルシウム不足にならないよう、毎日牛乳を飲んでいる。
果物は太りやすいので控え、ビタミンはサプリメントでとりょうにしている。
太りすぎないよう、ごはんやパンなど炭水化物はなるべく控えるようにしている。
高たんぱく低カロリーの食事をこころがかけてる。
水分はカテキンの豊富な日本茶でとるようにしている。
水道水は残留塩素を抜くために、必ず一度沸騰させてから飲んでいる。
これらは一般的に「健康によい」といわれていることばかりです。ところが私にいわせれば、これらはすべて胃相、腸相を悪くする「間違った健康法」なのです。

「ヨーグルト」、「牛乳」、「日本茶」などが誤った健康法なのか?驚きです。著書で詳細は説明されております。お読みください。

ミラクル・エンザイム(仮説)

エンザイム(酵素)

  • 生命を維持するために必要な活動にはすべてエンザイム(酵素)が関連しています。
  • エンザイムの種類が多いのは一つのエンザイムは一つの働きしないとい特性を持っています。
  • ボディ・エンザイム(体内酵素)は、それぞれの生命体が、自分の細胞のなかで生成します。
  • エンザイムの量と活性度が健康に大きな影響します。

一生の間に作ることができるエンザイムの総量は決まっている。(仮説)

一生の間に作ることができるボディ・エンザイム(体内酵素)の総量は決まっている、これを潜在酵素と呼んでいます。この潜在酵素を使いきった時その生命体の寿命は尽きます。研究途中ですです。でも体内にあるエンザイム量が、その生命体の「運命」を握っていることは確かなようです。

ミラクル・エンザイム

著者は、さまざまなエンザイム(酵素)に変換できる「原型」がある考え、このエンザイムの原型をミラクル・エンザイムと呼んでいます。
「原型」があると考えた理由は、特定の場所で特定のエンザイムが大量に消費されると、体の他の部分で必要なエンザイムが欠乏します。つまり何千種類のエンザイムが、それぞれ決まった数だけ作られるのではなくて、原型となるエンザイムが先に作られ、それが必要に応じて作りかえられ必要な場所で使われいるのではないか、と考えています。

潜在酵素と似た意味で、ミラクル・エンザイムも総量が一定で、減少と共にエージング、使い切ったら寿命になります。ミラクル・エンザイムからそれぞれのエンザイムに変換できる速度には限界があるのでしょうね。一時的でも食べ過ぎれば大量の消化酵素にミラクル・エンザイムが消費され、代謝酵素が減少して免疫力などが低下することになります。

酵素食品はボディ・エンザイム(体内酵素)になるの?

これは私の疑問でもありました。エンザイムを含んだ食べ物でも、すべて消化分解されてペプチドやアミノ酸として腸に吸収されます。エンザイムのまま吸収されることはありません。著者は臨床データからエンザイムの豊富な食事をしている人はボディ・エンザイム(体内酵素)も豊富に有していると述べてます。ここで、エンザイムが豊富な食事は「エンザイムの原型」つまりミラクル・エンザイムを作っているのでは、と考えています。

この本のタイトルは「病気にならない生き方」で、ミラクル・エンザイムの節約、補充する食事法、生活スタイルについて具体的に述べています。

楽天➡️病気にならない生き方 ミラクル・エンザイムが寿命を決める [ 新谷弘実 ]

iBooks➡️病気にならない生き方 ミラクル・エンザイムが寿命を決める – 新谷弘実

(Visited 115 times, 1 visits today)
Blogランキング
スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサードリンク