『Swift Publisher』でカレンダー作ってみました

Mac App 『Swift Publisher 4』

Pagesより機能が豊富な『Swift Publisher』を使ってカレンダーを作ってみました。他にもカレンダーが作れるAppはありますが、『Swift Publisher』ほど柔軟性がありません。

A4縦のカレンダーを作ってみます

カレンダーのテンプレートがありますが、白紙から1ヶ月のカレンダーを作ってみます。(テンプレートで一年間のカレンダーも作れます)

カレンダーが内蔵されていてクリックすると、自動的にその月のカレンダーが表示されます。

カレンダーA4-1

カレンダーの年月、フォーマットの設定ができます

カレンダーA4-2
カレンダーの色、フォントが選べます

カレンダーA4-3

写真をドラグ・ドロップしてサイズを調整します。

サイズ調整後に写真は入れ替えることができます。写真は「塗りつぶし」に設定した方が、サイズの違う写真に入れ替えるとき変形しません。テキストも入れることができます。

カレンダーA4-4

完成です

カレンダーA4縦

その他の例

Swift Publisherなので編集は自由自在です。一行目を作ってコピー・ペースト

カレンダーA4縦 -3

こんなこともできます。

カレンダー奥の細道

2横サイズです

カレンダー2L完成2

カレンダー完成1

(Visited 549 times, 5 visits today)