夏休み孫と天体勉強『Star Walk』

夏休み四国から孫が来る。娘から、東京にいる間に宿題は全部終わらせるようにと、毎年無理を言われる。読書感想文、自由研究と、今年も苦労しそうだ、それでも一緒に遊び、勉強できるのを楽しみにしている。夜は天体観察しようか、『Star Walk』があれば鬼に金棒である。それからiMovieで『オデッセイ』を観ようか, などといろいろ計画している。

iPad App:『Star Walk』

iPadの機能特性を生かした優れたAppです。iPadを手にした時からインストールしている。

iPadのスクリーンショット

iPadを持って空に向けると、自動的に向けた方向の夜空が映し出される。いま見えている星、惑星、星座を知ることができる。人工衛星も表示できる。東京では人口衛星は見えないが、暗い田舎で澄んだ夜は地球を回っていく人工衛星を肉眼で見ることができる。

IMG_1032.jpg

早朝の東の空です。太陽が昇り、太陽の下に明けの明星(金星)が見えます。月は新月のようです。

IMG_1047.jpg

映し出される小さく、遠い星も適当ではない。指でクリックすると、星の情報が表示される。

IMG_1038.jpg

星座の検索ができる。

IMG_1036.jpg

白鳥座をクリック、即いまの白鳥座が表示される。

IMG_1037.jpg

今見上げている夜空をE mail,ツイート、FaceBookシェアができる。

IMG_1041.jpg

ギャラリーで天体写真を見ることができる。

IMG_1040.jpg


iPhone App: 『Sky Walk』

1_iTunes.png

iPhone版とiPad App版は共有ではありません。別々に購入する必要があります。機能はほとんど同じです。すぐに出して見られるiPhoe Appも便利です。

iPhone スクリーンショット

IMG_5021.jpg

(Visited 79 times, 1 visits today)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする