東京遊歩:桜の隅田川沿い

月島、佃島界隈

「Nikon D800+28mm-300mmズーム」を下げて隅田川沿いを歩いています。

永代橋から見た月島、佃島です。

DSC_8577-2-2

ここは石川島と呼ばれています。徳川幕府の造船所でした。現IHI(石川島播磨重工業)の起源の地です。1970年代のオイルショック後の造船不況でIHIはここにあった工場を売却しました。跡地には高層の高級マンション群になっています。ウィークディーなので、子供連れのお母さん達がお花見をしています。

DSC_8548-2-2

DSC_8547-2-2

SDIM0844-2-2

DSC_8582-3-2

石川島から細い運河のような川を渡ると佃島です。

DSC_8561-2-2

佃島住吉神社です。大阪の住吉大社の由来です。今でも佃島に住んでる方の多くのルーツは摂津国佃村(現在の大阪市西成区)の漁師でしょう。徳川家康に協力した佃村の漁師が。江戸に招かれ幕府からこの地と漁業権を与えられました。

DSC_8568-2-2

DSC_8562-2-2

佃島は周りの変化に同調して変わろうとしません。この2軒の駄菓子屋は昭和です。

DSC_8575-2-2

SDIM0854-2-2

DSC_8572-2-2

使用レンズはNikon純正より安価で、28-300mmを1本でカバーできるタムロンのレンズです。

(Visited 71 times, 1 visits today)
Blogランキング
スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサードリンク