英語教材はこれを読んでから『英語教材完全ガイド』

『英語教材完全ガイド』 英語力最強の一冊

2014年10月に発行された『英語教材最強の一冊』の2016年12月版です。英語のプロたちが英語の教材をジャンル別に推奨、解説、評価、そしてランキングしています。
英語の教材選び、また英語習得法の記事も参考になります。カラー版で読みやすく、価格も880円(税抜き)と安いので、手元に置いています。

ジャンル別のランキングです。ただし、ランキングが上の教材がランキング下の教材をもカバーしているということではありません。それぞれの教材に特長があります。ランキング3位までを紹介しますが、その他は本書でお読み下さい。

英語読み、書き部門

  1. English Grammar in Use
    中学英語で読めるnativeが書いた文法書です。微妙なニュアンスの違いが英語のまま理解できる。私は読んだことはありませんが、見開きでユニットになっているので、文法の学習には良さそうですね。今度読んでみます。

  2. 徹底例解ロイヤル英文法 新改訂版
    私はずっとロイヤル英文法を使っています。分厚くて英文法の辞書です。例文が豊富で英作に使えます。書籍版とMac App版の両方を使っています。

  3. アルク on the Web
    アルクのオンライン辞書『英辞郎』です。英作には必須です。私はCD-ROM版をPC, Note PCにインストールして使っています。

英会話部門

  1. NHK語学講座シリーズ(ラジオ英会話)
    コスパが一番いい教材です。問題は続けられるかどうかです。
  2. TED
    絶対おすすめです。TEDの超一流のプレゼンテーションが動画で聴きける高品質の英語学習がiPhoneでできます。ディクテーションができるアプリ『TEDict』をインストールするだけです。すぐ通勤電車の中で使えますよ。
    iPhone App

  3. アルクのENGLISH JOURNAL
    創刊45周年の歴史ある英語学習誌です。私も英語の学習はENGLISH JOURNALからスタートしました。人気の英語総合講座『ヒアリングマラソン』の副教材にもなっています。

TOEIC TEST

  1. TOEIC テスト リーディング プラチナ講義
    最も難易度が高いPart7の読解法を伝授する一冊です。

  2. TOEIC テスト 非公式問題集 至高の400問
    本家の公式問題集をしのぐ実用性、本場に限りなく近いクォリティー

  3. TOEIC テスト 英文法プラチナ講義
    テクニック以前に必要な基礎英文法が攻略できる。

(Visited 199 times, 1 visits today)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする