英文を書いたら『1 Checker』でチェック

Mac App 『1 Checker』無料

良い英文を書くためのSuggestionをしてくれる

英文チェックの優れものです。ほとんどのワードプロセッサーにはSpelling、Grammerチェックが内蔵されています。しかし、Spellingチェッカーは良しとしても、Grammerチェックは大文字/小文字、単数/複数、それに時制のチェック程度です。まずい英文はまずいままです。

『1 Checker』は、Spelling, Grammerチェックの他に 「語彙のSuggestion」、さらに「文の構成」、「語彙レベル」を評価してくれます。つまり良い英文にするためのSuggestionをしてくれる。

特に「文の構成」は評価は、自分が書いた英文の質を知ることができる。

使用例

例文は、太宰治の「人間失格」の一文を、私が翻訳した英文を使用する。
名称未設定 25

  • 英文をコピーペーストして「試用チェック」クリックする。
  • スペルミス、文法誤用が赤で表示され、下に修正が表示される。確認して修正する。
  • 文法的なミスではないが、代案の語彙(uggestion)がブルーで提案され、左に提案(Suggestion)の詳細が表示される。提案を採用するかどうかは自分の判断になるが、提案に変えた方が良い場合が多い。

1 Checker 1

  • 同時に英文の評価が表示される。CEFRに照らした語彙レベル、構文が表示される。自分の英文のレベルと改良点を知ることができる。とくに文の構造が「まだまだだね」などと評価されると、文の統一性などをチェックしたくなる。
  • ここでCEFRとは、欧州議会が開発した「欧州言語共通参照枠」で、「聞く」、「読む」、「話す」、「書く」に「やり取り」を加えた5つの技能を評価するシステムなようです。詳細はCFERのサイトを参照してください。

1Checker 2

英語のプロが辛口で選んだ英語教材ランキングで会話部門でダントツの1位でした。
総合的な英語教材です。

(Visited 529 times, 8 visits today)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする