大人の英語勉強:新聞コラムの翻訳 2017.5.2 山口新聞『四季風』

素材は山口新聞 『四季風』

昨日は突然の雷雨でしたが、今日5月2日は、木陰の爽やかな風が心地よい初夏のような天気でしたね。

5月2日の山口新聞のコラム『四季風』のマクラの部分を翻訳教材に選びました。万葉の時代から多くの歌人が詠んでいるヤマブキについて書かれています。私は政治色がない新聞コラムが好きです。

山口新聞のコラム『四季風』2017.5.2

山沿いの道を歩いていてこれぞ5月の光、という群れにあった。黄色というより黄金色の群れが風に大きく揺れ、黄金の輪舞を見せられたようだった。
この時季、どこでも見られるヤマブキの花だ。何しろ万葉集の時代から野生し、栽培もされるなど、昔から多くの歌人が歌に詠んできた花である。

私の翻訳

Walking along the mountain, I happened to encounter a colony that really represented the light of May.
A colony of yellow, or rather golden yellow was swaying back and forth in the wind. It was as if seeing a round dance of golden yellow.
It was Yamabuki(Japanese rose) which we can see anywhere this season. As you know, it had been growing wild or cultivated since the age of Ten Thousand Leaves, so it is a flower of which many poets have been writing poems.

コミュニケーションできるフィレーズで教える。
子供には英語で話せる能力はあるのです。


(Visited 59 times, 1 visits today)
Blogランキング
スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサードリンク