4月14日はブラックデー、ジャージャー麺を食べる日? 中国語教材『行人』



『行人』:東京大学出版

バレンタインデー、ホワイトデー、本気でも義理でも、終えてほっとしている人もいるでしょう。ところが、まだ終わってない人がいます。4月14日のブラックデーです。ガールフレンドもボーイフレンドもいないバレンタインデー、ホワイトデーと無縁だった人が、独りで”ジャージャー麺”を食べる日だそうです。ジャージャー麺が嫌いな人は”イカ墨パスタ”でもいいのでしょうか。

IMG_4117 のコピー

「四月十四日 炸酱面」ー4月14日はブラックデー、ジャージャー麺を食べる日

『行人』の最初のエッセイ「四月十四日 炸酱面」の冒頭:大学で中国文学を学ぶ女生と韓国留学生(女性)の会話です。

认识的韩国朋友玄忽然说:“4月14号的时候一起去吃炸酱面吧。” 这是2月14日情人节之后不久的事。

「私の訳」
知っている韓国の友だち玄が突然”4月14日に一緒にジャージャー麺食べに行こうとよ”と言った。それは2月14日のバレンタインディーが過ぎてまもなくのことだった。

玄说在韩国和日本,2月14日情人节是女人送礼物给心爱的男人的日子,3曰14日是男人回礼的日子,也叫白色情人节。

「私の訳」
玄が言うには、韓国と日本では2月14日のバレンタインディーは女性が愛するボーイフレンドにプレゼントをあげる日で、3月14日は男性がプレゼントのお返しをする日で、ホワイトディーと呼ばれている。

没有男朋友或女朋友的可怜人于是就创造了在4月14日自己去吃一碗炸酱面的习俗呢,不知道是因为炸酱面是黑色的呢,还是因为没有爱情的人生实在是太悲惨了,4月14日这一天就叫做Black Day(黑色日)。

玄和我都没有男朋友,都在大学里念中文。

「私の訳」
ボーイフレンド、またはガールフレンドがいない可哀想な人が、それで創ったのが4月14日を自分ひとりで一杯のジャージャー麺を食べることを習慣とする日としたそうです。ジャージャー面が黒いからなのか、それとも男女の愛情がない人生は非常に悲惨すぎるからでしょうか、4月14日、この日をブラックデーと呼んでいる。玄と私は二人ともボーイフレンドはいない、二人とも大学で中国文学を勉強している。

このサイトの関連記事:中国語教材『行人』の「日中の架け橋 福原愛」

(Visited 141 times, 1 visits today)
Blogランキング
スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサードリンク