単語をフレーズで覚える『瞬訳中国語』

外国語のレベルは語彙に比例する。これには苦労するが覚えるしかない。

中国語の勉強を始めた頃に買った『瞬訳中国語』、ときどきiPhoneに取り込んだCDを聞いている。

『瞬訳中国語 初級編』:西井和弥

13-1_001.jpg

瞬訳中国語の特徴は、単語単体ではなく、短い句(フレーズ)文(センテンス)で覚える。700フレーズ,1000単語が収録されている。

生きた使えるフレーズ、センテンスで、応用できる。そして記憶にに残りやすい。

前の頁に日本語、次の頁に中国

001.jpg

本の見開き

9-1_001.jpg

私の使用方法

初めから几帳面にやろうとすると続かないので、

  • 日本語を見て、中国語に瞬訳する。はじめはわからないところが多い。気にせず回答でチェックする。テキストを見ながら音声を聴く。
  • とにかく一度、流すように最後まで終える。
  • あとはiPhoneで繰り返し聞きながら瞬訳する。ときどきテキストでチェックする。

CDの音声

音声は、日本語ー中国語で録音されている。日本語の後に瞬訳できる時間がある。

「ごはんを一杯食べる」— 「吃一碗饭」

「冷たいビール」—「冰镇的啤酒」

「メールを送信する」—「发 伊妹儿」

「少しやきもちをやいた」—「有点儿吃醋了」

CD2枚付 瞬訳中国語 初級編

CD2枚付 瞬訳中国語 初中級編

CD2枚付 瞬訳中国語 中級編

眼 から鱗が落ちる網野式「外国語習得法」

10ヶ国語のプロ翻訳者が伝授する
「動詞フォーカスをした中国語学習法」

(Visited 783 times, 10 visits today)
Blogランキング
スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサードリンク