外国語は英語だけで一生終えてしまうのはもったいない。

英語と中国語を同時に勉強しよう

英語は中学校から勉強してきた。それでもまだ英語を勉強したりしている。このままでは外国語は英語だけで終えてしまう。それでは人生もったいない。そう思い50を半ば過ぎたときに中国語の勉強を始めた。

英語もマスターしてないのにと思うかもしれないが、中英の教材、Appを利用して同時に勉強すればいいと思う。日中の教材以上にたくさんの中英の教材、Appがある。

若いうちに始めた方がいい。語学の勉強は、意欲と挫折の繰り返しです。それでもいつしか上達していきます。

楽しく勉強する方法もあります。

例えば、村上春樹の小説、エッセイのほとんどは英語、中国語に翻訳されています。原文ー英語訳ー中国語訳を比べながら読んでいます。

ノルウェイの森(村上春樹著)

昔々、といってもせいぜい二十年ぐらい前もことなのだけれど、僕はある学生寮に住んでいた。僕は十八で、大学に入ったばかりだったので、親が心配してその寮を見つけてきてくれた。そこなら食事もついているし、世間知らずの十八の少年でもなんとか生きていけるだろうと言うことだった。もちろん費用のこともあった。
ノルウェイの森 文庫 全2巻 完結セット (講談社文庫)

Norwegian Wood (Haruki Murakami)

Once upon a time, many years ago-just 20 years ago, in fact-I was living in a dormitory. I was 18 and a first year student. I was new to Tokyo and new to living alone, and so my anxious parents found a private dorm for me to live in rather than the kind of single room that most students took. The dormitory provided meals and other facilities and would probably help their unworldly 18-year-old survive. Expenses were also a consideration.
(translated by Jay Rubin)

Amazon→Norwegian Wood (Vintage International)

挪威的森林(村上春树)

很久很久以前-其实也不过大约二十年前,我住在一座学生寄宿院里。我十八岁,刚上大学,
对东京还一无所知,独自生活也是初次。父母放心不下,在这里给我找了间宿舍。这里一来管饭,二来生活设施也一应俱全,于是父母觉得即使一个末通世故的十八岁少年,也可在此生活下去。当然也有费用方面的考虑。
(林少华 译)
{手へん那}威的森林(ノルウェイの森)(中国語) (村上春樹文集)

海辺のカフカ(村上春樹)

意識が戻ったとき、僕は深い茂みの中にいる。湿った地面の上に丸太のように横になっている。あたりは深い闇に包まれていて、なんにも見えない。
ちくちくする灌木の枝に頭をもたせかけたまま、息を吸い込んでみる。夜の植物の匂いがする。犬の分のような匂いもかすかそこに混じっている。樹木の枝のあいだから夜の空が見える。月も星もないけれど、それでも空は妙に明るい。空を覆った雲がスクリーンのようになって、地上の明かりを反映しているのだ。
海辺のカフカ 全2巻 完結セット (新潮文庫)

Kafka on the Shore(Haruki Murakami)

When I come to I’m in thick undergrowth, lying there on the damp ground like some log. I can’t see a thing. It’s so dark.
My head propped up by prickly brambles, I take a deep breath and smell plants, and earth, and mixed in, a faint whiff of dog shit. I can see the night sky through the tree branches. There’s no moon or stars, but the sky is strangely bright. The clouds act as a screen, reflecting the light from below.
(translated by Philip Gabriel)
Kafka on the Shore (Vintage International)
海边的卡夫卡(村上春树)

知觉恢复的时候,我正躺在幽深的灌木丛中,在潮湿的地面上躺成一段圆木。四下一片黑暗,什么也看不见。
我让头仍旧搭在扎得丝丝作痛的灌木枝上,深深吸了口气。一股夜间植物味儿。一股泥土味儿。狗屎味儿也混在里面。从树枝间可以看见夜空。没有月亮没有星星,而天空竟亮得出奇。遮蔽天空的云如电影银幕一般映出地面的光亮。
(林少华 译)海边的卡夫卡 (村上春樹文集)


10ヶ国語のプロ翻訳者が伝授する
「動詞フォーカスをした外国語学習法」

(Visited 120 times, 1 visits today)