中国語の勉強、短いエッセイ:『500 英里』(500 Miles)

中国語で短いエッセイ:『500 英里』(500Miles)

夕方葛西臨海公園の海辺を歩いている。ここから見る夕日は綺麗です。澄んだ日は黄昏に染まる富士山が見えます。ランダムに再生されるiPhoneからピーター・ポール&マリーの『500 MILES』が流れてきました。

If you miss the train I’m on
You will know that I’m gone
You can hear the whistle blow a hundred miles
A hundred miles, a hundred miles…

半世紀前、秋田駅から夜行列車に乗って東京に出て来た日を思い出してしまいました。

中国語で書いてみます。サッと書けるほどの中国語の力はありません。辞書だけが頼りです。
基本勉強ばかりだと飽きてしまいます。背伸びして書くのも勉強になると思います。

『500 英里』(500 miles)

傍晚我在海岸散步。 夕阳西下时天空熠熠生辉。 一群回巢的野鸟在橙色的天空下形成剪影。从海上吹来的风肯定是南风,但很凉爽。

我正在听 iPhone 上随机播放的音乐。

播放的是一首古老动听的音乐,“500 英里”。 这让我想起了我离开家乡的那一天。 我的女朋友在车站送我。她沉默地站在夜行列车站台的一根柱子后面。 我充满了住在东京的梦想。 那是我开始新生活的一天。 另一方面,那是我离开她的那天。

那是很久以前的记忆。这首歌和夕阳让我感伤。

動詞フォーカス中国入門

中国語に限らず外国語の習得の近道は”動詞フォーカス勉強法”です。

(Visited 8 times, 1 visits today)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする