大人の英語勉強:新聞コラムを翻訳、東京新聞 『筆洗』

勉強素材は東京新聞のコラム『筆洗』

集中力がないときは、翻訳勉強がいい。何冊かの辞書を行ったり来たりして、なんとか英語に置き換える。頭はあまり使わない。ただし和英、英和、英英、文法など辞書は全てPCに入っている。

7月5日の東京新聞のコラム『筆洗』を教材にしました。試験、不正、秘密の道具—どんな結論になるか想像できますね。

原文 7月5日 東京新聞『筆洗』の前半

藤子・F・不二雄さんの「ドラえもん」が四次元ポケットから取り出す数々の秘密道具の中でも、「コンピューターペンシル」がとりわけ欲しかった子どもたちは多いかもしれない。
このペン型の道具さえ手にすれば、勉強しなくてもすむ。試験の時、自分で考えなくても、正しい解答を勝手にスラスラ書いてくれる。これをジャイアンがのび太から取り上げ、試験で使い、百点満点を取るのだが、答案を見た父親は喜ぶどころか、こっぴどく叱る。「できの悪いのはしかたないとして不正だけはするなと教えてきたはずだぞ!」。立派な教育であり、子への愛情であろう。



私の翻訳

Fujiko.F.Fujiko’s ”Doraemon” takes out various secret tools from his four-dimensional pocket. Many children may want to get “Computer Pencil” above all.
If they just took this pen shape tool, they would not have to study any more. At the time of an examination, the pen can readily write the correct answers. Big G takes this pen away from Nobuta and gets a perfect score in an exam., but his father, looking at his exam paper, he is not pleased, on the contrary, he scold him severely. He says “ I have to accept your stupid, but I have been teaching you that you must not commit dishonesty.” It is a respectable education and a father’s love for his children.

英語勉強のための翻訳です。間違いはお許しください。



(Visited 87 times, 2 visits today)
Blogランキング
スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサードリンク