『Udemy』体験記:『Udemy』で『Affinity Designer』を学習

『Udemy』体験記:『Udemy』で『Affinity Designer』を学習

(スクリーンショット)

オンラインプラット学習プラットフォーム『Udemy』を始めて利用した。

使いきれてないグラフィック系ソフト『Affinity Designer』をマスターしたい。メーカーのチュートリアル、またYoutubeなどでも使用方法が紹介はされてはいるものの、断片的で系統だってない。Udemyの動画で学習することにした。

学んだことがすぐに使える。わずか2000円足らずの受講料で、インターフェースからプロのテクニックまで学べた。新しいテクニックを知るとアイデアも湧いてくる。しばらくぶりの達成感!

Udemyは、世界最大級のオンライン学習プラットフォームで、6万5千以上の講座があり、あらゆるジャンルのコースを受講できる。

世界最大級のオンライン学習サイトUdemy

『Affinity Designer: The Complete Guide to Affinity Designer』を購入

“Affinity Designer”で検索されたプログラムから『Affinity Designer: The Complete Guide to Affinity Designer』を選んで購入。

このプログラムは英語ですが、動画でカーソルの動きも見ているので、すぐに慣れます。

プログラムの概要と良い点

  1. 13.5時間のオンデマンドビデオ
  2. 学習期間の制限がない
    一度購入すると、自分のペースで何度でも学習できる。二度繰り返して学習した。二度目はAffinity Designerを立ち上げ、操作しなら学習した。
  3. PC, Mac,タブレット、スマートフォンからアクセスできる
    喫茶店でiPad、電車の中はiPhoneで、どこでも学習できる。
  4. 120セクションに分かれている
    短い時間で数セクション学習できる。復習したいセクションにジャンプできる
  5. 学習に必要な素材がワンクリックでダウンロードできる

学習内容

基礎から自信持って使えるレベルまで。

カラーの機能、ブラシの調整、作成、インポート、マスキング、シェーディングは他のグラフィック、写真編集ソフトでも使える知識、テクニックです。

スクリーンショット

世界最大級のオンライン学習サイトUdemy

『Affinity Designe』

Affinity Designer – Serif Labs

(Visited 80 times, 1 visits today)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする