中国語の勉強:微博の『子犬の首が門柵に挟まる..警察官がしたことは』

微博の『子犬の首が門の柵に挟まって…』

よくテレビで、狭いところに頭を挟まれた子供を救出する中国のニュースを見かけますが、今度は首を挟まれた子犬の話です。

有爱!小胖狗头卡栅栏门民警边救边吐槽”脖子太粗啦”

【有爱!小胖狗头卡栅栏门民警边救边吐槽”脖子太粗啦”】#小狗脖子太粗头卡栅栏门# 1月26日江苏徐州东环派出所接到群众报警称,有人看见一只狗卡在栅栏门里。民警一边安慰小狗”没事没事哈”,一边又吐槽小狗脖子太粗了, “给我出难题嘛”。最终,民警找来钢锯救出小狗。

私の翻訳(勉強のための翻訳です)

【愛が有るね! 小太りの犬の頭が門の柵に挟まり、警察が”首が太いな”とボヤキながら救出する】# 大きい頭の子犬の首が門柵に挟まる #
1月26日、江蘇省徐州東環派出所が市民からの通報を受けた、誰かが一匹の門柵に挟まれているのを見かけたと。警察官は”大丈夫大丈夫”と子犬を安心させる一方、”難題を与えてくれたな”と子犬の首が太かったことをボヤいていた。最終的に、警察官は糸鋸小切を探して来て子犬を救出した。

動詞に注目して読むようにしています。
“卡(qia)”が”挟まる”の動詞でした。吐槽(tucao)は辞書に載っていません。ネットで調べたら、日本の漫才のツッコミが派生の流行語で、”愚痴る”の意味で動詞として使われています。

動画のスクリーンショット

警察官が無理に子犬の頭を引き抜こうとしないで、ノコで門柵の鉄棒を切断するとろが”有爱”です。

10ヶ国語のプロの翻訳、通訳者になった網野智世子の究極の中国語習得法

【網野式】動詞フォーカス中国語入門 ◆約6時間のネイティブ音声付き ◆メールサポート付き ~初心者から本気で本物の中国語を身につけたい方へ~

(Visited 38 times, 1 visits today)
Blogランキング
スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサードリンク