大人の翻訳勉強:小林旭の『昔の名前で出ています』

教材は小林旭の『昔の名前で出ています』

数日前、テレビの歌番組で小林旭が歌っていいました。立ち姿、声量も昭和の大スターです。83 歳!驚きでした。

歌っていた『昔の名前で出ています』の歌詞は今の人にはピンとこないかもしれませんが、私には懐かしい歌です。歌詞を英語に翻訳してみましょう。

歌詞

京都にいるときゃ
忍(しのぶ)と呼ばれたの
神戸じゃ渚(なぎさ)と名乗ったの
横浜(はま)の酒場に
戻ったその日から
あなたがさがしてくれるの待つは
昔の名前で出ています

私の翻訳(英語勉強のための翻訳です)

私のイメージです

When I was in Kyoto,
I was called ’Shinobu’.
In Kobe, I used ‘Nagisa’
Since the day when I returned to a bar in Yokohama,
I decided to wait for you to find me.
I came back in the name of old days.


英語の勉強法、教材に迷ったときは『1000時間ヒアリングマラソン』です。確実に実力が付きます。

(Visited 4 times, 1 visits today)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする